タグ:087働くことと進入すること(七)

11

7月
働くことと進入すること(七) 人は今日まで歩んできてはじめて、人に欠けているのは霊の命の供給と、神を認識する上での経験だけでなく、さらに、人の性質の変化でもあることに気づいた。人は人類の歴史、人類の古文化について何も知らないからこそ、神の仕事に対して何の認識もないのだ。人はみな、心の奥底で神を恋い慕うことを希望している。しかし、人の肉体が堕 ...