タグ:083働くことと進入すること(二)

10

7月
働くことと進入すること(二) あなたたちの働きと進入はみなかなり劣っている。人は働きを重要視せず、進入のことはなおさらいいかげんに扱い、これらを人の進入すべき学課とみなさない。だから、霊的な経験の中で、人の認識はほとんど絵空事である。働くという面の経験については、あなたたちにそんなに高い要求を出していない。だが、神に完全にされる人々としてみ ...