真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

結婚生活を救う“秘密”(その2)

——全能の神が私の結婚を救いましたしかし、妻に福音を伝えた時、妻はそれを受け入れませんでした。その後、教会の兄弟姉妹に、家に来て妻に福音を伝えて欲しいと頼みましたが、妻はそれでも耳を傾けようとせず、彼らをお客さんとして迎え入れることでさえ難色を示しました。このような状況を見て、ただ、妻に対する真摯な願いを神に委ねるより他ありませんでした。ある日、私は次のような神の言葉を読みました。「日々の生活におけるあなたの実践と表現は神への証しであり… 全文を読む

結婚生活を救う“秘密”(その1)

——全能の神が私の結婚を救いましたリー・クアン私が子供の頃、父と母はいつも口論し、母は父からの暴力や虐待に苦しむことがよくありました。母は心の中にあまりにも多くの憎しみを抱いていたため、かなり若くして亡くなりました。その後、私は、「私が大きくなり、自分の家族を持つようになったら、妻には優しくし、幸せで平和な家庭を築こう。両親の結婚の失敗は繰り返すまい。」と決意しました。1995年、私はレストランに機器の取り付けを行なうエンジニア部の部長… 全文を読む

私が幸せな人生を取り戻すのを可能にしたもの

シャオピン現在は、人々が身体的魅力やスタイルの良さをとても気にする時代です。私は美しい顔とほっそりとした体つきで、何を着ようと、人々は私に振り返っていました。私の周りの人々は、スタイルが良く、美人であると言って私を褒め、羨ましがっていました。夫もとても優しくしてくれていました。そのため、私はとても自信がありました。どこに行っても、私は頭を高く挙げ、背筋をぴんと伸ばして歩きました。私は他人からの賞賛を得るために自分自身を見せびらかせていま… 全文を読む

裁きは光

山東省 趙霞趙霞申します。私は一般家庭に生まれました。「野生のガチョウは声を残し、人は評判を残す」や、「木は樹皮と共に生き、人はその体面と共に生きる」などのことわざの影響により、評判や体面は私にとって、非常に重要なものでした。私がするすべてのことは、人々から称賛、賛辞、尊敬を得ることが目的でした。結婚後、私が自分に定めたゴールは次のようなものでした。私は他の人よりももっと豊かな生活をする。私の年配者への対応や、私の態度や行為について誰に… 全文を読む

自分自身が真理に入ることによってだけ本当に人々を助けることができる

江蘇省 杜凡最近、教会は新しいリーダーを選ぶため投票を行っていました。しかし主任リーダーは投票を行うために彼女自身のやり方を使って教会の原則に逆らいました。何人かの兄弟姉妹が彼女の意見に声を上げた時、彼女はそれらを認めなかったばかりか彼女のやり方を主張し続けました。教会はその後、そのリーダーの行動によって混乱に陥りました。私はそれを知った時、完全に堪忍袋の緒が切れました。 どうしてそのように傲慢で自己正当化できる人がいるのだろうか? 心… 全文を読む

効果のない働きをする本当の理由

陝西省西安市 心怡最近教会では、私と交流会に参加した後、一部の人がネガティブな気持ちを持ったり、信仰が弱まったり、真理を求めようとする動機がなくなったりするという話をリーダーやその他の兄弟姉妹がしているのを何度か耳にしました。神を信じるのがあまりにも難しいと感じたり、神を誤解したりする人もいました。私と会うまでは自らの状態に問題はなかったが、私と会うなり、ものすごいプレッシャーを感じ不快になったと言う人もいました。…これらの話を聞き、私… 全文を読む

,

神の特別の愛を経験する

安徽省阜陽市 佳毅私の本性は際立って傲慢です。何をしていたとしても、常に、私の賢さを見せるために創意工夫と独創性を発揮し、私独自の方法で物事を行なうため、仕事の定めに違反することがよくあります。特定の地位に対して人を選ぶ時は、特に傲慢になります。私には、適任者を常に選ぶのに役立つ、他人にはない才能と洞察力があると信じています。このため、私が誰かを選ぶ際には、選択しようとする人物のあらゆる周辺を熱心に調査することはありません。また、関連す… 全文を読む

サタンの哲学は人を陥れ、損害を及ぼす

広西省河池市 呉有少し前のことですが、教会は、仕事上の理由から、私がホストファミリーと暮らすよう、手はずを整えました。ホストファミリーの兄弟姉妹と最初に話した時、彼らは「交流会でのお祈りを最も恐れています。自分たちだけでお祈りをする時には何と言えば良いかを心得ています。しかし、交流会でお祈りをする時には何と言って良いのか分からなくなります。」と言いました。これを聞いた時、「交流会でお祈りをしなければ、聖霊の働きを受けることができなくなる… 全文を読む

私は神の御救いを受けました

この時、私は、神の御救いはまさに真実であることが分かりました。神の愛は誤りや空虚とは無縁なのです。それは真実であり、実在します。しかし、私は神の働きとお救いに気が付くことができていませんでした。私は神の御救いの中に込められた神の熱心な意図を探し求めず、代わりに、神を誤解し非難し、悲観的で自暴自棄な生活を送り、事あるごとに自分の価値を堅く決め過ぎていたのです。私は何と不合理だったのでしょう。私は神の御裁きと刑罰を受ける値打ちなどありません… 全文を読む