タグ:二十五番目の言葉

19

8月
二十五番目の言葉 時は過ぎ、瞬く間に今日が訪れた。わたしの霊の導きにより、すべての人はわたしの光の中で生き、もはや誰も過去のことを思わず、昨日のことを煩わない。誰が今を生きてこなかっただろう。誰が御国ですばらしい月日を送らなかっただろう。誰が太陽の下で生きてこなかっただろう。御国は人間たちの間に降りてきたが、誰一人、ほんとうにその ...