真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

「目に見える事は信じられる」を信じてはならない

河南省鄭州市 小文

以前、人々が何かについて意見を述べるとき、彼らが「目に見える事は信じられる」と言うのをよく耳にしました。時が経つにつれて、私もこれをベースにして物事について考えるようになり、それは神の言葉についても同じでした。その結果、成就されなかった神の言葉の多くを信じる事ができなくなりました。神を信じて過ごす時間が増えると、神の言葉がさまざまな度合いで成就されたり、神の言葉が達成された事実を見て、神が言った事を疑う事はもうありませんでした。これは神の忠実さをある程度私が理解し、神が言った事すべてが本当であると信じる事ができるようになったと考えました。

しかしある日、神がお話になった「終わりの日における受肉の神による救いがなければ、神はずっと前に全人類を地獄で滅ぼし尽くしていたはずである」という言葉を読んだとき、私は再びその言葉を信じられないでいました。「世の終わりに受肉した神の救いがないなら、堕落した人々はすべて最終的に滅ぼされるだろう」とおっしゃられたならば、受肉した神がどれほど私たちに重要であるかを知っていたので、完全に信じれただろうと思いました。しかし、世の終わりに受肉した神の救いがないなら、神はずっと前に地獄で人を滅ぼしてしまったであろうという言葉は、単なる1つの解釈であると私は考えました。私はこれを考えたとき、とても不安になりました。私は助けと導きを求めるために、神の前に来なければなりませんでした。「おお神よ、私は神の言葉に対してこのような考え方をしたくありません。非常に狡猾である事は嫌なのです。長い間、私は神に従い、神の言葉が成就される多くの事実を見てきました。なのになぜ、まだこのように考える事ができるのでしょうか。おお神よ、私は神のあらゆる言葉を信じ、神の言葉に真の信仰を持ちたいと願います。私は神が私をこの現実に導いてくださる事を願います。

その後、私は上位にある人による交流を読みましたが、それは次のように書いてありました。「神が言われるすべての言葉は成就され達成されると認識しなければなりませんが、人はそれらをすべて認識したり理解する事はできません。神の言葉の成就は確かに人が想像するものと完全に一致しない事があり、時にはさまざまな表現により見えにくい事があり、人は容易には理解できないからです。神の言葉がどのように成就されるかは、神だけがご存知です。神の言葉の成就を人がはっきりと見る事ができるものと、できないものがあるので、人々は、自らの想像に基いて、神の言葉が成就されたか否かを結論付けるべきではありません。真理を比較的よく理解している人々でさえ、神の言葉が一語一語どのように成就されるかを完全にはっきりと理解する事はできません。神の知恵を推し測る事は人には決してできないので、神の言葉の成就をはっきりと人が理解する事ができるものは非常に限られています。どれほど神の言葉が成就されるかはひとえに神の定めにかかっており、それはすべて神の知恵を含んでいるのですから、どうして人が推し測る事ができるでしょうか」(『教会の働きの交流と采配の紀要1』収録の『視点の根本的な変化は真理の真の理解の印である』より)。この一節を読み、私は突然ヨナの事を考えました。ニネベの人々の悪はヤーウェに届き、「四十日を経たらニネベは滅びる」(ヨナ書3:4)と広く伝えるため、神はヨナをニネベに送られました。しかし、ヤーウェには恩寵と慈悲があり、豊かな愛があり、ヤーウェはたやすく怒りに動かされない事をヨナは知っていたので、ヤーウェの指示に従いこれを行なうのを躊躇しました。ヤーウェが指示したようにヨナがその町で、布告すれば、神がニネベの人々に災いをもたらさなかった場合、40日後に人々はヨナが嘘つきのいかさま師であると言うだろうとヨナは危惧しました。それから数千年が経ち、私は聖書に記録されているこの全過程を経験していました。その時、神は実際にニネベの町を破壊したかったのですが、人々の悔い改めのために、神はそうされなかった事を私ははっきりと知っていました。しかし、私がヨナの時代に住む誰かであり、ヨナが経験した事を知らず、私が見たものはニネベに災いが起きなかったという事だけであれば、ヨナは嘘つきのいかさま師であると私は思わなかったでしょうか。思ったはずです。

その時初めて、外から見た事実に基づいて物事を判断する事はあまりにも一方的で単純であると私は理解しました。それは事実の全体を考慮せず、物事の真の状態ではなく、あまりに不正確です。これは人の目に見えるものが少なすぎたり、あまりにも限られていたり、表面的であったりするためです。神の言葉に従って物事を見る事のみが最も正確かつ包括的であり、真の状況を明らかにします。ヤーウェがニネベを滅ぼす事を望んだ時と同じように。人々が理解する事ができる事実を見ると、ヨナがそうした言葉を話す前から話した後までの間ずっと、ニネベではすべてがうまくいっており、ヤーウェが町を破壊しようとしていた兆候はありませんでした。しかし、真の状況は、神の義なる性質にとっては、その町の人々は非常に堕落しており、そのため神は町を破壊しなければなりませんでした。しかし、神は人に慈悲を示し、人々を愛されたので、悔い改めるよう人々に告げるべくヨナを遣わしました。その後、神は人々が本当に悔い改めているのを見て、慈悲深い心により、神は人々を滅ぼす災いをもたらす事はありませんでした。もし人々が悔い改めなかったなら、神が言われた事を神は遂げたでしょう。「四十日を経たらニネベは滅びる」。その時の真の状況はこのように展開しましたが、関係する人々がすべてを認識しあるいは理解する事は不可能でした。言い換えれば、神が言う事のすべては成就され、達成されるでしょう。これは確かです。これは、人は決して神の知恵を推し測る事ができず、神のどの言葉がどのように成就されるのかはひとえに神の定めにより、すべて神の知恵を含んでいるためで、人だけがこれを推し測ったり、ましてや完全に理解したりする事ができないのです。

この事を用いて私を啓き、人々がよく口にする「目に見える事は信じられる」は不正確であり、この見解に基づいて神の言葉を評価する事は全くの誤りである事を理解させようとしてくださった神に私は感謝します。私がこの認識に至った後、私は神が話された「終わりの日における受肉の神による救いがなければ、神はずっと前に全人類を地獄で滅ぼし尽くしていたはずである」という言葉を再度読み、心から信じ、正しい方法で受け入れる事ができました。私たちの堕落と神の義に照らして、私たちはずっと前に滅ぼされていたはずですが、神が私たちに慈悲を示し、私たちを救うべく受肉した人として再来されたからこそ、私たちは今日、神の存在の中で生きる事ができます。私はようやく今になって、神の言葉のどれもが信じる価値があるという鮮明な認識を持っており、神はまさに義であり、人に愛情を持っていると心から感じます。

真理のこの側面を私に理解させ、私の以前の誤った見方を修正された神の啓きに私は感謝します。今からは、私が人々をどのように理解するか、どのように物事を理解するかについては、私はいつも神の言葉に従って理解するでしょう。神の言葉は大変に正確であるからです。神の言葉以外の、人々が正しいと見なしている「目に見える事は信じられる」などのあらゆる見解は、実践されてきたか、試験されてきたか、長い歴史を持つかにかかわらず、依然として不正確です。神の言葉のみが、私がすべてのものを考慮しあるいは評価する唯一の基準です。

前へ:真に善良な人の条件

次へ:解任されることについての熟考

他のお気に入り