全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

終わりの日のキリストの証人

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

5.神との正常な関係をどのように確立することができるか。

神の言葉

人間は、自らの心で神の御霊に触れることにより、神を信じ、愛し、神にご満足いただこうとし、よって神の満足を得る。また、自らの心で神の御言葉に取り組み、神の御霊に感激する。正常な霊的生活を実現し、神との正常な関係を確立することを望むのであれば、まず自らの心を神に捧げ、神の御前で自らの心を静める必要がある。自らの心を全て神に注いで初めて、人間は徐々に正常な霊的生活を得ることが出来る。人間が神への信仰の中で自らの心を神に捧げず、自らの心が神の中に存在せず、神の負担を自分自身のものとして扱わなかった場合、人間の行動は、すべて神を欺くものであり、宗教関係者の行動であり、神からの讃美を得ることは出来ない。…

『言葉は肉において現れる』の「神との正常な関係の確立は極めて重要である」より

まず、神の言葉にあなたの心を注がねばならない。過去の神の言葉を求めてはならず、それを研究したり今日の言葉と比較してはならない。その代わりに、神の現在の言葉に心を完全に注がねばならない。過去の神の言葉、霊的な書物、説教の記述を読むことを依然として望み、聖霊の現在の言葉に従わない人々がいれば、それは最も愚かな人々である。神はそのような人々を嫌う。今日聖霊の光を受け入れようとするなら、神の現実の言葉に心を完全に注ぐこと。これは最初に達成しなければならないことである。

『言葉は肉において現れる』の「神の最新の働きを知り、神の歩みに従う」より

神の御言葉を食べ飲みする基礎の上で神を知り、神を満足させることによってのみ、人間は漸進的に神との適切な関係を確立できる。御言葉を食べ飲みし、それを実践することは、神に対する最大限の協力であり、神の選民のひとりとして証しに立つ、最も優れた実践である。. … 適切な霊的生活を実現するには、まず神の御言葉を食べ飲みし、それを実践し、そうした基礎の上に、人間と神の適切な関係を確立する必要がある。

『言葉は肉において現れる』の「性情が変化した者は、真理の現実への真摯な取り組みを行う者である」より

神との正常な関係の確立は、神の存在によって心を鎮めることによって完全に実現される。神との正常な関係というのは、神のいかなる業をも疑ったり否定したりせずに従えるということ、そしてさらに、神の前で善意を持ち、自分を顧みず、何をしている時も、神の家族の利益をもっとも重視し、神の監視を受け入れ、神の采配に従うということを意味する。あなたは何をするときにも、神の前で自分の心を鎮めることができる。たとえあなたが神の心を理解していなくても、本分を尽くし、責任を果たすために全力を尽くす必要がある。神の心が明らかになるまで待ってから、それを実践しても遅くはない。あなたと神との関係が正常になったときには、あなたと人々との関係も正常になるだろう。すべては神の言葉という基礎の上に確立される。神の言葉を飲食することにより、神の求めに応じて行動し、自らの見解を正し、神に逆らったり教会の邪魔になるようなことをしたりしないようにしなさい。兄弟姉妹のいのちに役立たないことはせず、他の人々の役に立たないことを言わず、恥ずべきことをしないようにしなさい。何をする時にも、公正かつ高潔に、神に見られても恥ずかしくないようにしなさい。時として肉体が弱いことがあるとしても、あなたは自己の利益に固執することなく、神の家族に恩恵を与えることを最優先し、義を行う。あなたがこのように行動できるなら、あなたと神との関係は正常になる。

あなたが何かをするときには、常に動機が正しいかどうかを吟味する必要がある。あなたが神の求めにしたがって行動できるなら、あなたと神との関係は正常である。これが最低限の基準である。自分の動機を吟味した結果、間違った動機が出てきた場合でも、そのような動機に背を向けて、神の言葉に従って行動できるなら、あなたは神の前で正しい者になるだろう。それは、あなたと神との関係が正常であることを示し、あなたのすることのすべてが、自己のためではなく神のためであることを示すだろう。何かをしたり言ったりするときには、常に心を正して義にかなうようにし、感情に流されたり、自分の意志で行動したりしないようにしなさい。これが神の信徒が自らを律する原則である。…人々が自分の心の中に神を抱いて、個人の利益を追求せず、個人の将来を考えず(これは肉の思いを意味する)、いのちに入るための重荷を背負って、真理の追求に最善を尽くし、神の業に従うということだ。そうすれば、あなたの追求する目標は正しく、あなたと神との関係は正常である。

『言葉は肉において現れる』の「あなたと神との関係はどのようなものか」より

あなたがたが神との正常な関係を得たいのであれば、自らの心を神の方へ向ける必要があり、それを基礎として、あなたがたは正常な人間関係もまた得るであろう。あなたがたに神との正常な関係が無い場合、人間関係を維持するために何をしようとも、またいかに精力的に取り組んだとしても、またいかに多くの労力を費やしたとしても、それは依然として人間の人生哲学の範疇に属するものである。あなたがたは、人々が自分を賞讃するようにするため、人間の観点と哲学により、人々の中における自らの地位を維持している。あなたがたは、神の御言葉に従って正常な人間関係を確立してはいない。人間関係に重点を置かず、神との正常な関係を維持し、自らの心を神に捧げて神に従うことを学んだならば、全ての人間関係も極めて自然に正常なものとなるであろう。

『言葉は肉において現れる』の「神との正常な関係の確立は極めて重要である」より

前へ:真に祈るのとはどういう意味か。

次へ:正直な人とは何か。なぜ神は正直な人々を好むのか。

他のお気に入り