真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

ICFF実行委員:『私の家はどこに』は世界が求めている映画

137

2018年5月5日、業界屈指の「国際キリスト教映画・音楽祭」が アメリカ南部のオーランド市で成功裏に閉幕しました。5日間の映画祭には世界中から700を超えるキリスト教の映像作品が集まり、全能神教会が制作した『私の家はどこに』は最優秀脚本賞にノミネートされました。その作品についてリポートします。

関連した内容

  • キリスト教映画「私の家はどこに」クリスチャン真実と感動物語

    キリスト教映画「私の家はどこに」クリスチャン 真実と感動物語 ! 日本語吹き替え 完全な映画のHD2018 文雅の両親は彼女が2歳の時に離婚し、その後は父親と義母と一緒に暮らしていました。義母は文雅に我慢ができず、いつも彼女の父親と口論していました。父親にはどうすることもできず、文雅の母親の家に文雅…

  • キリスト教ドキュメンタリー映画「万物の主権を握るお方」神様の大いなる力を証しする

    キリスト教ドキュメンタリー映画「万物の主権を握るお方」神様の大いなる力を証しする 広大な宇宙に広がる天体。それぞれが寸分の狂いもなく軌道を回る。天の下では山も、川も、湖もそれぞれの領域を守り、あらゆる生物はいのちの法則に従い、四季を通じて生き、繁殖する・・・全ては美しく、完璧に作られ、配置されている…

  • 神の愛と呼びかけ 讃美合唱 第 9 回

    堕落した人類の悲哀 神とともに幾時代も歩みながら、神が万物と生きとし生ける物の運命を支配し、あらゆるものを指揮し、導いていると、誰が知っているだろうか?これは人の心をすり抜けたが、神の業があいまいで神の計画が実現されていないからではない、人の心と霊が神から遠く離れているからだ、彼らは気づかないだろう…

  • キリスト教会ミュージカル クリスチャンの紆余曲折な人生「小真の物語」

    小真はもともと単純で善良なクリスチャンの一人で、いつも真心ですべての友達と接していました。しかし、利益の前に、昔の友達が敵のようになりました。悲惨な目に遭われた後、小真はやむなく自分の真心を捨て、人としての原則も捨て、良心と魂をごまかし、この邪悪な世界と同調し始めました。...彼女は堕落し続け、この世…