全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

母の後姿

その日、太陽は地平の下に沈み

人々は皆 家路を急いでいた

突然、見覚えのある姿が見えてきた

何年か前に私が買ったセーターを着て

水色のスカーフがその顔を覆っていた

それは私の母。離れて2年経ち、今はこんなに私の近くにいる

涙で視界をぼやけさせたくなかったので、私は何度も瞬きした

母の元に駆け寄って抱きしめ、私は元気だと言いたくてたまらなかった

見上げると、実に多くの監視カメラが私たちの顔に向けられていた

何人の私服警官とスパイが歩き回っていたか誰が知っているだろう

ああ、母さん、一瞬でも私を見てほしかった

涙が私の目をぼやけさせ

母の後姿が私の心に刻まれる

中国が悪魔どもに支配されていることが忌まわしい

母は私の手の届く所にいたのに会えなかった

ああ母さん、私を一目見ることもできなかった

けれど今無事だとわかって何よりだ

私たちは危険の中にいるけれど

私は今生で真理を広めるために苦しむ覚悟はしている

ある日、もし悪魔どもの手に落ちたら、母さんに会えなくなるかもしれない

それでも神を信じるという選択を決して後悔しない

母さんが私を神の前に連れてきてくれたことも忘れない

暗闇はすぐに曙の光に一掃されると信じている

大きな災いの後、神の義の国が私たちの目の前に現れる

先の道がどんなに岩だらけでも、私たちの神への愛は決して揺るがない

母が歩き去るのを見て、私は涙で視界がぼやけ、心から別れを告げるしかなかった

前へ:歴代の聖徒達は復活する

次へ:誰が神様の心を思いやるのか