全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神の裁きを経験して更に神を愛する

主を信仰してきた長年、私は聖書をたびたび読んだが、真理を理解したことはなかった。

何もかもを捨て、頑張って働くのが神を愛する人だと思っていた。

神の言葉の裁きを経験して、私はようやく自分の偽善を知った。

私が働き伝道したのは、ただ天国へ引き上げられるという祝福を得るためだった。

表面上は苦労し自らを費やしたが

自分の報いをこっそり計算していた。

試練の間不平を言ったことで、私が利己的で卑劣であることが明らかになった。

私はひどく堕落していたが、自分が神を愛していると信じ、恥知らずだった。

あれほど多くの動機と欲望がありながら、どうして神の承認を得られようか。

主を信仰していた長年、私はほんの少しも神を知らなかったのだと、ようやくわかった。

ひれ伏して悔い改め、裁きと清めを受け入れたい。

神の裁きを受け、神の性質は義であり一切の侵害を許容しないと知った。

常に罪を犯しては告白し、なおも罪に生きる。どうして神の御顔を見るに値しようか。

試練と精錬により私の深い堕落が明らかになる。私には少しの人間性もない。

私はサタン的性質に満ち、真の悔い改めがないまま天国に入ることをいまだに夢見ている。

神の刈り込みと取り扱いを受け、私は苦悩と恥と罪責感でいっぱいになる。

度を越した欲望をすべて手放し、真理を追求して新しい自分になりたい。

神を愛することを求め、神を満足させるためいかなる痛みでも受けようと決意する。

私は地位も報酬も要らない。ただ心に平安が得られるよう本分を尽くしたいだけ。

どれほど苦難が大きくても、たとえそれが私の命を捧げることを意味しても、

私は最後の瞬間まで忠心を尽くす。

裁きをとおして私は清められ、いっそう神を愛する。

前へ:真理の貴さを知った

次へ:私は今目覚めた