全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

手をすきにかけて前を見る

小雨が窓の外でパラパラと地面に降り注ぐ

雨の滴る音で、我が家のことが思い浮かぶ

私は何年も逃げ続けてきた。家族は大丈夫だろうか

母と父は白髪が増えただろうか

私の子は素直でいるか。背はもうどれぐらいだろう

家族に電話して話したくてたまらない

だが中共政府は電話を盗聴し、いつでも逮捕できる

家族のことは、心の中で静かに考えるしかない

苦痛の中、私は神に祈り、真理を求める

神の人類への愛と思いやりが見える

人類を救うため、神は謙って肉となり、言葉を発せられた

大きな屈辱に耐え、私たちと苦難をともにされ

私たちが反抗しても、ひたすら施し、潤してくださる

私たちのいのちが早く成長することを望まれる

神による人類の運命への支配と采配は信頼に値し、義なるもの

すべてが神の手中にある。手放せないものは何もない

御言葉を手にし、私は神の愛を思う

私が一歩踏み出すたびに、神は私の手を握り、前へと導かれる

私の背丈が小さいとき、御言葉が慰め、励ましてくれる

私が弱いとき、御言葉が啓きと真理の糧を与えてくれる

私が傲慢であるとき、神は私を刈り込み、取り扱い、鍛え、懲らしめられる

試練が訪れても、神の言葉のおかげで私は強さを保ち、しっかり立つ

私が成長するたびに、ひとつひとつの事の背後にあるのは、

神が私のために払ってくださった愛と代価だ

神の言葉を熟考すると、私は神の愛に心を動かされる

御言葉は人の心を目覚めさせるために裁き、罰する

神は私たちが悔い改めて変わるのを待ちながら、辛抱強く忠告される

いつ私たちは、人類を救おうとされる神の苦心が解かるのだろう

手をすきにかけてから、うしろを見る者は、神の国にふさわしくない

真理を得るために苦しむことには、そのような大きな意義がある

私はもはや神に心配をかけたくない

肉によるもつれをすべて捨て、神を証しよう

神の国の福音を広めるために自らを捧げよう

神の愛に報い、払ってくださった大きな代価に応える生き方をしよう

前へ:しっかり神につき従う

次へ:別れの時