真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

終わりの日に神はおもにことばを通して全てを成し遂げる

1

終わりの日、神は肉となる。神はおもにことばを通して全てを成し遂げる,神はことばを通じて全てを啓示する。彼の言葉の中でのみ、あなたは彼の全てと彼が神自身であることを見ることが出来る。受肉した神が地上に来る。他でもない神の言葉を話すためだけに。それゆえことばだけで充分だから、しるしは示されない。

2

ことばによって人は神の業をしるようになる。神の性質と人の本質、そして人が入るべきところを知るようになる。 ことばによって、神がことばの時代にしようとしている全てが達成される。そして人が顕わにされ、取り除かれ、試される。人間は神のことばをその目で見、耳にした。そして今、言葉の存在を知った。それゆえ人は神の存在と。神の全能と知恵を信じる。又、人を愛し、人を救いたいと願っている神の心をも、人は信じる。

3

神のことばが神の権威と力を啓示する時、古代から今までにわたって神が語った全てのことが必ず起こり、その一つひとつが成就される。こうして栄光は地上の神を訪れ、そこで神のことばは全てに勝るの者として治める。神の口から出る言葉によって全ての悪い人間は懲罰をうけ、一方全ての正しい人間は祝福をうける。神の口の言葉によって全てがうち立てられ完成される。奇蹟を行うことなく、神は言葉によって全てのことを達成する。言葉を通して真実をもたらして。神の国の時代を通じて神はその業を為すために言葉を使う。言葉によって神はその業の成果を得る。何の不思議も奇蹟も行わずに。神は、唯一言葉を通して働く。

前へ:聖霊の働きの原則

次へ:神との正常な関係の築き方

他のお気に入り