小羊に従って新しい歌を歌おう

目次

サタンによって堕落し切った人類の現状

サタンによって堕落させられ欺かれた人類は全てのものの間で生きてはいるが、やはり、神が創られた水、空気、そして全てのものなしでは生きていくことは出来ない。人類は依然として神が創られた宇宙の中で生きその数を増やしている。人類は依然として神が創られた宇宙の中で生きその数を増やしている。人類の本能は変わっていない、人はやはり見るためには目に、聞くためには耳に、思考するためには脳に、理解するためには心に、歩くためには足に、働くためには手に、等など、頼っているのである。神は獲得すべき全ての本能を人に授けられた。神が与えて下さるものは不変である。人類の能力も変わっていはいない。人はその能力を通して、神と協同し、被造物としての義務を果たすのである。人の霊的欲求は変わっていない、自らの起源を見つけたいという願いは変わっていない、創造主によって救われたいという人類の切なる願いは変わっていない。これが神の権威のもとに生きる人類の現状であり、これが、神の権威の下に生き、サタンの血塗られた破壊行為を耐え抜いて来た、人類の現状である。