真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

肉となった神を知る者は誰か

1

あなたは神の家の民であり、神の国の中で忠実であるべきだから、あなたがす為す全てのことは神の基準に適わなくてはならない。神によって要求された基準に。神はあなたに漂う雲のようではなく、白く輝く雪のようになることを求める。本質と更にその価値を持ち合わせる雪になれと。それは神が聖なる地から来たからである。それは本質がなく、名ばかりの蓮の花のようではない。蓮の花は聖なる地からではなく泥沼から来たのだから。

2

新しい天が地上に舞い降りる時、また新しい地が空の上に広がる時、それは神が公けに人の間で業を始める時でもある。人の間で神を知る者がいるか?神の到来の瞬間を見た者は誰かいるか?名だけではなく本質をも持ち合わせる神を見た者は誰かいるだろうか?神は手で白い雲を払いのけ、空を間近に見る。宇宙で神の手によって整えられていないものは何一つない。全てのものが神の手のもとで整えられている。神の偉大なる計画を完成させるために、ほんの少しの努力もしない者はこの宇宙にいない。神は地上の人々に多くは求めない。なぜなら神はいつでも現実的な神であり、神は人を創造したので人のことをよく知っているからである。神は人の全てを知っている全能者である。全能者である。

前へ:神のみ業が達成しようとする最終効果

次へ:神のために生きることに最大の価値がある

他のお気に入り