小羊に従って新しい歌を歌おう

目次

神の御言葉は永遠に変わらない真理である

1

神の御言葉は真理で永遠に変わることがない。神は生命の与え主であり、人間の唯一の導き手である。神の御言葉の価値と意味合いは、その本質によって決定されるのであって、人間が御言葉を受け入れたり認めたりするかどうかによって決定されるのではない。たとえ地上で誰一人神の御言葉を受け入れなくても、その価値と人間に対する助けは計り知れない。神の御言葉は真理で永遠に変わることがない。神は生命の与え主であり、人間の唯一の導き手である唯一の導き手である。

2

神の御言葉に反抗し、反論し軽蔑する人々に対する。神の唯一の答えは以下のようである。時と事実に証言させよ。神の御言葉は真理であり、道であり、生命であることを示せ。神が言ったことは全て正しく、人はそれを所有し、それに従うべきであることを示せ。神の御言葉は真理で永遠に変わることがない。神は生命の与え主であり、人間の唯一の導き手である。

3

神に従う全ての人に、神は次のような事実を明かすであろう。神の御言葉を受け入れることができない、又はみ言葉を実行できない者たち、また神の御言葉の中に目標を発見できなかったり、救いを見いだせない人々、こういう人々こそを神のみ言葉は罪に定めてきた。彼らは神の救いを失ってしまった。神の罰は彼らから遠いということは決してないだろう。神の御言葉は真理で永遠に変わることがない。神は生命の与え主であり、人間の唯一の導き手である。神の御言葉は真理で永遠に変わることがない。神は生命の与え主であり、人間の唯一の導き手である。