真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

神は人類を救うために肉となられる

1

今日こそ その日だ。あなたは見ましたか?  神が人の間に来られたのは素晴らしいことだ。神は人類を救い、サタンに打ち勝つために来られた。それが神の受肉の意義だ。もしサタンに打ち勝つためでないなら、神が自ら業を行うことはない。神はサタンと戦い人類を牧会するために肉の姿をとられた。サタンによって堕落したのは人類の肉体だ。そして、神が救いたいのも人類である。神はサタンに打ち勝ち、又人類をすくうため、二度、肉となってこられる。霊においても、肉においてもサタンと戦うことができるのは神のみです。

2

天使たちは戦うことは出来ない、彼らには力がない。そして、堕落した人間なら、サタンに勝ち目は全く無い。人の命となるために神は肉の姿をとられた。神の身分をもって、神がなさねばならぬ業を通して、人に働きかけ、全ての者を救うために。神はサタンと戦い人類を牧会するために肉の姿をとられた。サタンによって堕落したのは人類の肉体だ。そして、神が救いたいのも人類であるからだ。神はサタンに打ち勝ち、又人類をすくうため、二度、肉となってこられる。霊においても、肉においてもサタンと戦うことができるのは神のみです。

3

もし神が肉とならなければ、闘いは永遠に続くであろう。なぜならば、神の霊のみ、又は人類のみであったならこの戦いは永遠に効果を得ない。神は肉となられてサタンと闘う。人が救いを見出せるのはその時だけである。その時初めてサタンは敗北し、その計画も力を失う。もし人がこの闘いをするとしたら、人は混乱して逃げるであろう。人類の堕落した性質を変えることはできないだろう。人は十字架から人を救う事も、反抗する全人類を征服する事もできない。人ができるのは、今まで為して来た事と同じ。だが、それでサタンを打ち負かす事はできない。

4 

人は従いついて行くしかない。人は新時代をもたらすことも、サタンと闘うことも出来ない。サタンは人が神を喜ばせる時に打ち負かされる。新たな戦い、新たな時代が来る度、神ご自身が御業を為される。その時代を導き、新しい道を開き、人をより良い領域に連れて行くために。神はサタンと戦い人類を牧会するために肉の姿をとられた。サタンによって堕落したのは人類の肉体だ。そして、神が救いたいのも人類である。神はサタンに打ち勝ち、又人類をすくうため、二度、肉となってこられる。霊においても、肉においてもサタンと戦うことができるのは神のみです。

前へ:洗い清められた者だけが最後の安息に入ることができるであろう

次へ:神はそのすべての性質を人に明らかにした

他のお気に入り