真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

私が堕落して、もう一度神が嘆くことのないように

I

神の日が近づくにつれ、私は自分が裁きによって、どれ程多くの真理を得たのか、真剣に自己反省せざるを得ない。私が堕落してもう一度神が嘆くことのないようにである。神の義の性質が全部表れた。神が大きな犠牲を払ったのは、心を一つにする人たちを得るためだ。。私が神を真剣に愛すなら、私は神の御心を思い、神の御言葉を受け入れるべきだ。

神ははっきりと話される。盲目の人びとは、常に神について観念を持っている。神を知ることなしに、どうして神を愛せようか?心の中で神を崇めずに、どうして神に従えようか?神の義の性質が全部表れた。神が大きな犠牲を払ったのは、心を一つにする人たちを得るためだ。私が神を真剣に愛すなら、私は神の御心を思い、神の御言葉を受け入れるべきだ。

神の裁き、刑罰が受け入れ難くても、それらの中には神の愛と祝福がある。苦しみや困難がいかなるものであっても、神の思いやりと思いを裏切ることは、私には出来ないし、私は反抗したり、神を嘆かせたりはしない。神の義の性質が全部表れた。神が大きな犠牲を払ったのは、心を一つにする人たちを得るためだ。私が神を真剣に愛すなら、私は神の御心を思い、神の御言葉を受け入れるべきだ。

前へ:すべての国々があなたの光のもとへ来る

次へ:私は御国への道を歩んでいます

他のお気に入り