全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

神への悔いなき愛の歌

I

この岩だらけの神の国への道には山あり谷あり、数えきれぬ涙と痛みの中で大いに苦しむ。我々にさしのべられる神の手なくして、誰が今日まで耐えられただろうか?終わりの日の我々の誕生を計画されたのは神である。多くの苦しみと深い恥を忍んだ実際の神に従うことは何と幸いなことだ。あぁ、どうして自分のことばかり心配することが、神に慰めをもたらし、こんなにも苦しまれたお方の心をなだめられようか?試練や苦しみに関わらず、神の愛はなおも導く。挫折の中、心は泣き叫ぶが、私は神が愛すべき御方であることを知っている。どんな苦痛や大きな精錬に立ち向かわなければなくても、私には何の後悔も不満もない。神の私への愛は無限であり、神は御自分の命を私の中に形造られる。我々はもはや否定的になったり、後戻りすることはない。我々は最後まで揺るぎなく神を愛する道を歩んでいる。どんな悲しみが来ても、我々は神についていく!私は終わりの日に神の出現を見た。私は生涯の全ての日々、神に仕えたい。こんな人生を得るために、私は持てる全てを捧げる。あぁ、私は神に従うために命を捧げる。私は人びとの承認を求めるつもりはない。私は喜んで拒絶を受け入れよう。神を知ることは私の大きな栄誉だ。

私は神の偉大な力を見て、私の心は征服された。苦しい精錬だったが、私は命を得た。私はこれ以上、何も求めない。実際の神の働きはとても現実的である。私は全人生を費やし、持てる全てを捧げる。最後の最後まで神に従うことが出来なければならない。神は私のために苦しみ、私はその恵みに報いるために、喜んで精錬と苦難の一生を受け入れる。神をもっとよく知ることが出来るなら、私の命を捧げてもいい。命の奥義や人間の終着点を誰が完全に見極めることが出来ようか?性質の変化は人びとが考えるようなものではない。人は神の支配には無知で、心は浅はかで、想像は現実離れしている。私は無限の中に碇をおろす。神の指揮と計画を喜んで受け入れる。私は神を愛し、神を満足させることを心に決めた。私は失った時を取り戻し、神に喜ばれることを求めよう。そうすれば人生は空しくはない。神の奇しさを知ることは光栄なことだ。私は終わりの日に神の出現を見た。私は生涯の全ての日々、神に仕えたい。こんな人生を得るために、私は持てる全てを捧げる。あぁ、私は神に従うために命を捧げる。私は人びとの承認を求めるつもりはない。私は喜んで拒絶を受け入れよう。神を知ることは私の大きな栄誉だ。弱く、否定的で涙もろくはあっても、私の心はやはり神を愛している。私は苦しみに身をまかせ、心を神に捧げる。私は神に慰めをもたらし、二度と神を悲しませない。あぁ、我々は金のように火の中で試される。なぜ我々は心を神に捧げないのだろうか?あぁ、天国への道はけわしいが、私神をもっと深く愛し、決して後悔しない。

前へ:闇と弾圧のただ中で立ち上がる

次へ:光の道へ向かって走る

他のお気に入り