小羊に従って新しい歌を歌おう

目次

神の御言葉を大切にする

1

あなたは言葉で私を導き前進させます。だから今私の人生には光がある。あなたの懲らしめは私を恐れさせました。しかしあなたの御心が解かりませんでした。あなたの厳しい言葉は私の本性を明らかにしました。私はあなたが言ったことを疑いました。その過程で私はあなたの心を傷つけました。私はどうしようもない愚か者でした。愚かなことにあなたの言葉がいのちであることを知りませんでした。これらの真理のおかげで、私はここまで来れた。あなたの御言葉を実行するよう励まなければならない。もし御言葉からそれるなら、私の性質は全く変わらない。あなたのいのちを生み出す御言葉と恵みが私を進ませる。私は今、キリストが真理であり、道であり、いのちであると分かった。キリストは私の唯一のお方。

2

真理は決して変わらない、いのちはさらに貴いもの。あなただけが賛美に値するお方。私は貧しく、病に倒れるかもしれない。しかしあなたの御言葉から決して離れない。私は肉をかえりみない。私の家族は離れ離れになるかもしれないが、私は真理を裏切らない。あなたの御言葉を失うことはいのちを失うこと。私はいつもそれを思い出すだろう。あなたの御言葉から離れると、私の性質は決して変わらない。あなたの御言葉を実行しあなたの願いを理解するよう、もっと励まなければならない。私は今、キリストが真理であり、道であり、いのちであると分かった。キリストは私の唯一のお方

3

あなたの御言葉は真理で、いのちの全てはその中にある。あなただけが全てを包括するお方。あなたが贖い主。あなたの一つひとつの表現は、私に必要なもの。今になって初めてあなたが私を救って下さったとが分かる。特にあなたの御言葉が。あなたは肉となられ、あなたの心のこもった愛はとても深い。私はこの全てを大切にする。私は私の全てをかけてあなたの御言葉を体験し、あなたの御心を思い遣るよう努める。私はあなたの恵みに報い、あなたの御言葉を決して忘れない。そしていのちと真理を愛す。私は今、キリストが真理であり、道であり、いのちであると分かった。キリストは私の唯一のお方。