全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

神の三段階の働きだけが神の完全な人類救済の働きであることを知らなくてはならない

6

代表的な神の言葉

神の三段階の働きについての神の言説は、それが段階的に構築されていて、各段階が続く次の段階に密接に関連していることを明確に理解するためには十分すぎるほどです。働きの段階はそのどれもが実際的かつ合理的で、この三段階の働きこそ完全なる人類救済の働きであり、神の三段階の働きは神の経営(救いの)計画です。このため、これを理解することだけが神の働きを真に理解することであると同時に、それによってのみ神の義なる性質と本質を十分に理解できるのです。従って、神の働きの各段階の本質と意義についての明確な認識と理解を備えなければなりません。そうすることで初めて、神の三段階の働きこそ完全なる人類救済の働きだと認識できるのです。神の働きの各段階において、私たちは皆、サタンの邪悪な力に対する戦いに神がどのように勝利したのかを明確に学ぶことができます。人類はサタンによって深く堕落してきました。そして、神の働きの各段階において、サタンや悪魔の役割を果たす者が多くいて、神の働きを遮り妨げるのに極限までの努力をしてきました。彼らはまた神に選ばれた者を混乱し、そそのかし、操り、利用して、神の働きを破壊しようとしてきました。しかし、神は全能で賢明な神であり、人類の贖いと救いの働きを成し遂げるために、常にサタンの策略を有益な手段として利用されてきました。恵みの時代の神の働きにおいては、サタンを利用し、ユダの裏切りを逆手にとって主イエスを十字架に釘付けにし、神の贖いの働きを完成されました。神の国の時代においては、反キリスト、偽指導者や様々な邪悪な霊による崩壊、妨害、混乱を通して、神は選ばれた人々を訓練し、完全にし、彼らが真理を理解しサタンを見破り、悪を忌み嫌い、赤い大きな竜に背を向けて神の言葉の現実に入れるようにされます。最後に、神は選ばれた人々を完全なる者にし、神の国へといざないます。人類を救う神の三段階の働きを理解することはとても意味深いです。神の全能性と知恵がどこにあるのかを知ることができるだけでなく、神の働きの各段階で明らかされる神の性質および神であるもの、神のもつものを理解することができるようになるのです。そうすれば、私たちの神への理解が本物だという実が生み出されます。実際には、神の三段階の働きを経験する過程は神を理解する過程であり、救いと完全なる者とされるために起こる、人々の視点と性質の段階的な変化の過程でもあります。終わりの日における神の働きを体験して初めて人々は真に救われ、神によって完全に獲得され、もはや罪を犯さず、神を拒むことがなくなります。これは、堕落した人類のサタンの性質が変えられて、神についての真の理解を得たからです。もはや人間の概念と想像に基づいて神を定義し、拒むことはなく、神がどのように彼らを導き、ものごとを仕組み、整えようとも、敬虔な心をもって神の御前で従順でいることができます。真に神の御心に沿い、祝福を得ることができるのは、このような人たちだけです。真に神の救いを得る者だけが、神によって与えられる安息にあやかり、終着点にたどり着くことができます。これについて疑いはないです。

神の三段階

人類の救いにおいて、神は三段階の働きをされました。そして、これら三段階の働きによって人々は本当に神の義なる性質や知恵、またその全能性を理解することができ、神に立ち返り、救われることができます。だからこそ、神の三段階の働きを理解することは本当に意味があるのです。神の言葉の「神の三つの段階の働きを認識することは神を認識する道である」を読むと、本当に斬新で、神の御心が理解しやすくなります。神の三段階の働きこそ人類救済の完全な働きであると人々が心から理解できるように、それにより三段階を真に理解し神についての真の理解を得られるように、私たちは全能神の御言葉をここで引用しなければなりません。これが、救いを得て完全なる者とされるために、終わりの日における神の働きを経験している人々の決定的な要素です。

『いのちの供給のための説教集』の「神の三段階の働きだけが神の完全なる人類救済の働きである」より

関連した内容

  • 神の国の時代:神の働きとそれが達成していること

    代表的な神の言葉 神の国の時代、神は言葉を用いて新たな時代を招き入れ、働きの手段を変え、その時代全体の働きを行う。これが神が言葉の時代に働く原則である。神は異なる観点から語るために受肉し、肉となった言葉である神、その知恵と不思議とを人間が本当に見ることができるようにした。そうした働きは、人間を征服し…

  • 恵みの時代における神の働きについての必要な認識

    恵みの時代における神の働きの意義と本質を明らかにする全能神の言葉を熱心に考えることができれば、恵みの時代における主イエスの働きは贖いの働きであったこと、堕落した人類のための贖罪の働きであったことを完全に認識することができます。恵みの時代における主イエスの言葉と働きはすべて贖いの働きを中心にしており…

  • 神の国の時代に神が「全能神」という名をとられるのはなぜか

    代表的な神の言葉 「全能神とは、終わりの日の主イエスの再臨なのだから、裁きの働きをするために終わりの日にやって来る主イエスは全能神と呼ばれるのだ」と言われても、多くの人々にはその理由がわからない。なぜ彼は主イエスと呼ばれ続けないのだろう。実際、神は新たな働きの段階を始めるごとに新しい名前を使う。この…

  • 律法の時代における神の働きについて必要な理解

    代表的な神の言葉 律法の時代における神様の御働きの意義と本質を明かされた全能神の御言葉を熱心に考えることができるならば、律法の時代における神様の御働きが、神様が人間をお創りになった後の人類を導く最初の御働きであったことを私たちは完全に認識することができます。律法の時代においてヤーウェは、イスラエルの…