全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

三自教会の牧師に対するクリスチャンの素晴らしい反論

3

フェン牧師(三自教会の牧師):ジャンさん、あなたの信仰の考えはすばらしい。私も賛同します、主イエスの言葉と合致しているただ主イエスが全能神として、再臨したという話ですがそれは理解できません、ここ数年、中国共産党は躍起になってあなた方を弾圧している。宗教界の牧師や長老からも非難されていますね。もし主イエスが再臨されたのならば、たとえ弾圧は避けられなくても宗教界から非難は起こらないはずでは?主が再臨されたのならば牧師や長老の前に姿を表し、まず彼らを天に引き上げるはずです。しかしそうなっていません、中国共産党だけではありません、東方閃電は宗教界の牧師や長老の、多くに非難されていますねそれはなぜです?理由を説明できますか?

ジャン・シンイィー(クリスチャン):フェン先生は、宗教界の牧師や長老が非難しているため、終わりの日の神の出現を疑問視なさるのですね。それは納得です主イエスが初めて現れた時ローマの独裁政権だけでなく、ユダヤ教も主イエスを非難しました。だからといって神の現れを否定しますか?牧師や長老に非難されたら真の道ではなくなるのですか?そうだとすると宗教界が拒めば神の現れではなくなります。主イエスは神の出現ではありませんでしたか?その働きも神の働きではなかったと?ユダヤ教の指導者たちが主イエスを非難したのに、先生が主を信じる根拠は何ですか?先生は聖書をよくご存じです。主イエスがパリサイ人を呪ったのはなぜですか?パリサイ人は誰の代表でした?パリサイ人は宗教指導者でしたか?黙示録にある宗教界の破滅とは、何を指しますか?宗教指導者は皆神を拒み、キリストを否定し抵抗しているということです。事実だと思われませんか?なぜ宗教界には聖霊の働きがないのでしょう、神が宗教界を嫌い呪っているのが分かります。神が望んでいるのは人々が宗教界から出ること、バビロンから飛び出し神のもとに、集まることなのです疑われるなら、黙示録で主イエスがパリサイ人を呪ったことを読んでください。全てが分かります。

フェン牧師:主がパリサイ人を呪ったのは事実です。バビロンの崩壊は黙示録で預言されていた。それも事実ですしかしあなたは、全能神が終わりの日に真理を表す、主イエスだと証していますね裏付けはありますか?主イエスの再臨の際は霊体が誰からも見えるように雲とともに天から降りてくるはずです。ですがいまだにその姿を見た者はいません、ですから主はまだ戻られていないのです。それなのになぜあなたは全能神が再臨の主イエスだと証しするのですか?終わりの日に神が受肉して現れるとなぜ確信されますか?説明してください。

ジャン・シンイィー:先生は聖書を教えるお立場上、よく理解されていますねしかし私は学びと考察を重ね、全能神の言葉をたくさん読み、それが真理だと思いました。聖書の奥義を理解したのです。全能神の語りかけは神の声だと確信しています、全能神を主イエスの預言をもとに受け入れました。「いなずまが天の端から天の端へひらめき渡るように、人の子もその日には同じようであるだろう。だが、彼はまず多くの苦しみを受け、またこの時代の者に捨てられる」(マルコによる福音書17:24-25)「夜中に『さあ、花婿だ迎えに出なさい』と呼ぶ声がした」(マタイによる福音書25:6)「見よ、わたしは戸の外に立って叩く、わたしの声を聞いて戸を開けるなら、わたしはその中にはいって彼と食を共にし、彼も、わたしと食を共にするであろう」(ヨハネの黙示録 3:20)主は「人の子」が来ることを予言し、「まず多くの苦しみを受けまたこの時代の者に捨てられる」とも言っています。これは主が終わりの日に人の子として肉体をもって現れ、人々に語りかけることを示します。人は神の声を聞き主を迎えます。全能神の働きは主イエスの預言を成就しています。その言葉からも明らかです。主は人の子として戻られるのです主が人の子と仰るのは普通に生まれた、普通の人間性を持つ人、つまり「受肉」を意味します。復活した主イエスの霊体ならば人の子とは言えないはず、霊体は空間の制限を受けず、自在に消えたり現れたり、壁を抜けたりできますから人間の体ではありません、フェン先生私の言うとおりですよね?主が人の子として再臨されたからこそ、普通の人間にしか見えなかった。過去の主イエスと同じように人々はそれが神だと気付かず、抵抗し非難し拒むのですもし主が霊体として戻られたら、すばらしい光景に、それを見た人はひれ伏すでしょう。主が「多くの苦しみを受けこの時代の者に捨てられる」なんてあり得ません。主イエスの預言が成就しなかったことになります、ですから終わりの日に主が人の子として戻ることは確実なのです。先生はどう思われますか?

フェン牧師:その解釈は正当ですし、聖書にも沿っていますしかし「真理を表せるから神の出現だ」というのは、受け入れられません神の啓示を受けた人なら真理を表せますから、神の言葉を語る預言者たちを「神の出現」とは言いませんね?ジャンさん神の出現を受け入れるには慎重にならないと、聖書にこうあります。「そのとき、だれかが『見よ、ここにキリストがいる』また、『あそこにいる』と言っても、信じるな、にせキリストたちやにせ預言者たちが起って、大いなるしるしと奇跡とを行い、できれば、選民をも惑わそうとするであろう」(マタイによる福音書24:23-24)主の言葉は明確です。終わりの日には偽キリストなどが人をだますだろうとですから主が肉体を持って再臨した。そう証言する人を簡単には信用できませんだまされていないと保証できますか?

ジャン・シンイィー:フェン先生は、だまされるのが怖くて、終わりの日の神の言葉や働きを受け入れられないのですねこの道を学んでいた時、私はたくさんの忠告を受け先ほどの聖書の節も読みました。あの聖句は「だまされないように気をつけろ」と言っているだけで、主が人の子として戻られること自体は否定していません。働きをしに戻られないと証明しているわけでもありません。主イエスははっきりと言っています「すぐに来ます」と、それを「キリストは現れたりしない。終わりの日には偽キリストなどが人をだますだけ」と解釈するのは、大間違いです。フェン先生もご存知ですね。終わりの日に神が現れ働きをする前後、各国に偽キリストや偽預言者が現れました。そういった状況で、偽キリストを見抜くにはどうすればいいでしょう。何か方法はありますか?主の言葉は明確です。「わたしの羊はわたしの声を聞き、わたしは彼らを知っており、彼らはわたしについて来る」(ヨハネによる福音書10:27)「夜中に『さあ、花婿だ迎えに出なさい』と呼ぶ声がした」(マタイによる福音書25:6)「見よ、わたしは戸の外に立って叩く、わたしの声を聞いて戸を開けるなら、わたしはその中にはいって彼と食を共にし、彼も、わたしと食を共にするであろう」(ヨハネの黙示録3:20)「あなたがたに言うべきことが多くあるが、あなたがたはそれに堪えられない、けれど真理の御霊が来る時は、あなたがたを真理に導くであろう」(ヨハネによる福音書16:12-13)御言葉のとおり、主は終わりの日に再臨し語られます。神の御声を聞いた人々は主を迎えます神の出現と働きかどうか判別するには神の声を聞くことです。黙示録に「耳のある者は御霊が諸教会に言うこと、を聞くがよい」とありますヨハネの黙示録2章29節神の出現を求めるなら、聖霊が告げる言葉を探すことです聖霊が語る教会にこそ、主の出現と働きがあります全能神は言われます。「神の足跡を探す私たちは、神の心と、神の言葉、神の声を探り求める必要がある。神の新しい言葉があるところには神の声があり、神の足跡があるところには神の業がある。神による表現があるところには神の現れがあり、神の現れがあるところには、真理と、道と、いのちがある」『言葉は肉において現れる』より全能神が語られた言葉が真理であり神の声であると分かった時、私は全能神を受け入した。神でなければこんなに真理を表せません、神が受肉して現れたと証明するには十分です。堕落した人類に真理はなく、聖徒でさえ真理を語ることはできませんでした。信者がどんなに聖書を勉強しても不可能なことです。サタンは奇跡を起こせても真理は語れません、預言者は神の言葉を話すことはできますが、それは非常に限られており、神からの指示がなければ発せられないのです。預言者自身に真理はなく神の働きはできません、人間として働くだけ、従って、キリストのみが真理であり道であり、いのちであることが確かでなければなりません真理を伝えられる者が神の現れです。真理を表せなければ、奇跡を起こそうとも神の出現ではないのですこのような考察のすえ、私はついに決めたのです。真理を表す全能神が、神の出現に違いないとフェン先生、私は間違っていますか?

フェン牧師:ジャンさん、あなたが本当に思慮深く意思の強い人だと分かったうっかりだまされて全能神を信じるようになったのでないことも、信仰歴は長くないのに、本当によく聖書を理解している。尊敬しますよ全能神の言葉には確かに真理が宿っている。機会があれば『言葉は肉において現れる』を読んで、終わりの日の神の働きを学ばなくては。

関連した内容

  • 中国共産党はクリスチャンをなぜこれほどに監視、迫害するのか?

    説明を聞いて分かりました。共産党がキリスト教徒を迫害するのは、国から信仰をなくし無神論の国にするためなんですね。そんなことが可能でしょうか?無神論になった国がありますか?

  • なぜ中国共産党は「2014年山東招遠カルト殺人事件」をでっち上げたのか。

    馬金龍(国家公安部隊大隊長):実を言うとな、韓露、私達も神を信じる人の気持ちがわからんわけではない。私の友人の中にも神を信じている者がいて、神を信じている人たちは、悪事を働かない、いい人であることも知っている。ではなぜ共産党はお前たちを捕まえたいのか?それはお前らの全能神教会の発展が早すぎて、社会…

  • なぜキリスト教徒は命懸けで福音を宣べ伝え、神への証を立てるのか

    侯項科(局長):中国共産党が支配する国で神を信じ、福音を伝えるなど絶対に不可能なのだ。神を信じ、福音を伝えることにこだわる者は、誰であろうと殺される。どれだけ多くのクリスチャンが刑務所で酷い死に方をしたか知っているか?どれだけ多くのクリスチャンが殺され、その遺族らがどんなに悲惨な目にあったか知ってい…

  • なぜ中国共産党は三自愛国教会に加わるようキリスト教徒を強いるのか

    侯項科(局長):韓露。共産党が無神論者であり、革命から始まったことを君も知っているはずだ。共産党は、神や神の言葉に最も反目していて、君が受け入れた真理と君の歩む道を心底嫌っている。君は共産党にとって、目障りな悩みの種なんだ。従って、共産党は君を厳しく弾圧し、罰し、諫める!この国では、神を信じるなら共…