真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

終わりの日のキリストの証人

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

`

1.なぜ神は異なった時代に異なる名前で呼ばれるのか。神の名の意義は何か。

1.神は恵みの時代に人類を贖い、それならばどうして世の終わりに神はまだ神の裁きの働きを行う必要があるか。

関連する神の言葉

神の名は変わらないという人たちがいる。ではなぜヤーウェという名前がイエスになったのか。メシアの到来についての預言はあるが、なぜイエスという名の人が来たのか。なぜ神の名は変ったのか。そのような働きはずっと以前に実行されなかったか。神は今日新しい働きをすることはできないのか。昨日の働きは変えることができ、イエスの働きはヤーウェの働きから続いて起こることができる。ではイエスの働きを別の働きが継承することはできないのか。ヤーウェの名前をイエスに変えることができるなら、イエスの名前も変えることはできないのか。これは異常なことではなく、人々がそう考えるのは[a]ひとえに彼らが愚かだからである。神はつねに神であり、神の働きや名前が変化しようとも、その性質や知恵は永遠に変わらない。神はイエスという名前でしか呼ぶことはできないと信じているならば、あなたはあまりに無知である。イエスは永遠に神の名前であり、神は永遠に、そしてつねにイエスという名前で知られており、これは決して変わることはないとあえて断言できるだろうか。律法の時代を終わらせたのはイエスの名前であり、最後の時代を終わらせるのもそうであると確信をもって断言できるだろうか。イエスの恵みが最後の時代を終わらせることができると誰が言えるだろうか。

『言葉は肉において現れる』の「自己の観念で神を規定している人がどうして神の啓示を受けることができるだろうか

」より

前へ:世の終わりの神の裁きの働きを拒否する宗教界の帰結と結果は何か。

次へ:神の働きの各段階と神の名前との関係は何か。

他のお気に入り