全能神教会 アプリ

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神が人に為す最後の働き

諸国はひどい混乱に陥っている。神の鞭が地上で役割を果たし始めたからである。地上の状況の中に神の働きを見ることができる。「水は轟き、山々は倒れ、大河はばらばらになり、」と神が言うとき、これは地上における鞭の最初の働きであり、次のような結果となる。「地のすべての家は引き裂かれ、地のすべての国々は散り散りになる。夫と妻が再会する日は去り、母と息子は二度と会うことがない。父と娘が再会することも二度とない。かつて地にあったものは、みなわたしが砕く。」地上の家族の一般的状況はこうしたものとなる。もちろん、まさかすべての国の状況ではないだろうが、ほとんどはそうである。

他方、それは今後こうした流れの中にいる人々が経験する事情にも言及している。そして、いったん人々が言葉の刑罰を経験し、不信心者が災害の対象になったら、もはや地上の人々の間に家族関係はなくなるだろうと予言している。彼らはみな秦の国の人々になり、みな神の国で忠実になるだろう。このようにして、夫と妻が再会する日は去り、母と息子は二度と会うことがない。父と娘が再会することも二度とない。地上の人々の家族は引き裂かれ、ずたずたにされるが、これが、神が人間に行う最後の働きになるだろう。

そして、神はこの働きを全宇宙に広げるので、この機会をとらえて、人々のために「感情」という言葉の意味を明確にし、こうして神の旨はすべての人々の家族をばらばらにすることであると、彼らにわからせ、神は人類の中にあってすべての家族の不和を解決するために刑罰を用いることを示す。そうでなければ、地上における神の働きの最終部分を終らせる方法はないだろう。感情から自分を切り離すことがそんなにも困難なのは、なぜだろう。感情は良心の基準よりも高いのだろうか。良心は神の旨を達成することができるだろうか。感情は困難の中にいる人々を助けることができるだろうか。神の目には、感情は敵と映る――このことは神の言葉の中ではっきりと述べられていないだろうか。

『言葉は肉において現れる』第二部「全宇宙への神の言葉の奥義の解釈」の「第二十八章」より編集

前へ:あなたは赤い大きな竜の前で神を証しできるか

次へ:神は証しするようにだけ人に勧める