歌とダンス

「人々は喜んで神に歓声を上げ、神を称え、無数の声が唯一の真実の神のことを話し、多くの者が神の業に目を見張っている。神の国がこの世に下り、神の者は富み、豊かだ。これを喜ばない者があろうか 。これに踊らない者があろうか。」(『言葉は肉において現れる』より)