全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

小羊に従って新しい歌を歌おう

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

神が為す働きはすべて人のため

1 神の征服の働きはあなたの運命や終着点を利用してあなたを支配することではない。実際、このように働く必要はない。征服の働きの目的は、人に被造物としての本分を尽くさせ、創造主を礼拝させること。その後、人は素晴らしい終着点に入ることができる。どのように神が人を罰しても、それは人の救いのため。神が肉の願いを人から奪うのは、清めのためである。これは人の存在のため。神の裁きはすべて人のため。だから、もし創造主が人の運命を握っているなら、はどうして自分を掌握できるだろう?だから、もし創造主が人の運命を握っているなら、人はどうして自分を掌握できるだろう?

2 人の運命は神の手中に握られている。あなたは慌て、いそしんでいるが、自分を掌握できない。もしあなたが自分の展望を知り、運命を掌握できたなら、あなたは、それでも神が造ったものでいられるだろうか?どのように神が人を罰しても、それは人の救いのため。神が肉の願いを人から奪うのは、清めのためである。これは人の存在のため。神の裁きはすべて人のため。だから、もし創造主が人の運命を握っているなら、人はどうして自分を掌握できるだろう?だから、もし創造主が人の運命を握っているなら、人はどうして自分を掌握できるだろう?

3 神がどのように働こうが、すべては人のため。被造物、天と地、すべてが人に仕える。季節、月、太陽、そして星、生き物と植物は、人の生存のためであり、人のために存在する。どのように神が人を罰しても、それは人の救いのため。神が肉の願いを人から奪うのは、清めのためである。これは人の存在のため。神の裁きはすべて人のため。だから、もし創造主が人の運命を握っているなら、人はどうして自分を掌握できるだろう?だから、もし創造主が人の運命を握っているなら、人はどうして自分を掌握できるだろう?

前へ:神が地上で願う唯一のこと

次へ:神の働きはなんと辛いことか

他のお気に入り