全能神教会App

神の声を聞き主イエスの再臨を喜んで迎えなさい!

真理を探求されている方々からのご連絡をお待ちしています

真理の道を探し求めるための百問百答

ソリッドカラー

テーマ

字体设置

字体调整

ラインスペース

ページ幅

0 件見つかりました

一致する内容が見つかりませんでした!

82.終わりの日の全能神の働きによって、主イエスの預言がすべて成就し達成されたと言われるのはなぜか。

神の御言葉による答え:

終わりの日になされる働きはすべてに終わりをもたらし、律法の時代になされた働きは始まりであり、恵みの時代になされた働きは贖いである。この六千年の経営(救いの)計画全体の働きのビジョンに関しては、誰も識見を得ることも、理解することもできない。そのようなビジョンは常に神秘的であった。…終わりの日とは単に六千年の経営(救いの)計画のすべての働きがあなたがたに現されるときである。これは奥義の覆いを取り除くことである。奥義の覆いは、人が取り除くことはできない。人が聖書についてどんなに深い理解を持っていても、人は聖書の本質を理解していないので言葉以上の何物でもない。人が聖書を読むとき、何らかの真理を受け取り、言葉の幾つかを説明したり有名な聖句や引用を綿密に調べ上げたりするかもしれないが、それらの言葉に含まれている意味を取り出すことはできないだろう。というのは、人が見ているのは死んだ言葉であり、ヤーウェやイエスの働きの場面ではなく、人はそのような働きの奥義を解明することはできないからである。よって、六千年の経営(救いの)計画の奥義はもっとも偉大な奥義であり、最も隠されていて、人には全く理解できないものである。もし神自身が説明し、明かすのでないなら、誰も神の心を直接理解することはできない。そしてそれらは永遠に人間には謎のままで、封印をされた奥義のままであり続けるであろう。宗教関係者たちのことは気にしないように。もし今日あなたがたに伝えなかったなら、あなたがたも理解することはできなかったであろう。この六千年の働きは、預言者たちの預言のすべてよりも神秘に満ちている。これは天地創造以来の最大の奥義であり、これまでの預言者の誰も深く理解できていない。この奥義は終わりの時代においてのみ解明され、それまでに明らかにされたことがないからである。…

…終わりの日の働きはヤーウェとイエスの働き、そして人には理解されていないすべての奥義を明らかにする。これは人類の終着点と終わりを表し、人類の中で救いの全ての働きを完結するためになされる。終わりの日におけるこの段階の働きはすべてに終結をもたらす。人に理解されていなかったすべての奥義が明らかにされ、人は奥義についての識見を得て心の中ではっきりと理解できるようになる。その時初めて人はそれぞれの種類によって区分される。六千年の経営(救いの)計画が完成して初めて、人は神の性質の全体を理解できるようになる。なぜなら、神の経営(救い)はその時に終わるからである。

『言葉は肉において現れる』の「受肉の奥義(4)」より

当時、イエスは使徒たちにとっては不可解な働きをたくさん行い、人々には理解できないことを多く言った。これは当時イエスが説明しなかったからである。そのため、イエスが去ってから数年後にマタイがイエスの系図を作り、他の者も人間の意志による働きをたくさん行なった。イエスは人を完全にし、自分のものとするために来たのではなく、働きの一段階をするために来たのである。それは天の国の福音をもたらし、十字架の働きを完成させることであり、イエスが十字架につけられた時点でその働きは完了している。しかし、現在の段階、征服の働きの段階では、もっと多くの言葉が語られ、もっと多くの働きがなされ、そして多くの過程を踏まなければならない。イエスとヤーウェの働きの奥義も明らかにされ、すべての人が信仰において理解と明瞭を得られるようにされなければならない。というのは、これは終わりの日の働きで、終わりの日は神の働きの終わりであり、この働きが完了する時だからである。…当時イエスは人には理解できない多くの働きをした。イエスは静かに去り、今日依然としてイエスの言葉が理解できない人たちが多くいる。彼らの理解は間違っているが、それでも彼らは正しいと信じており、間違っていることを知らない。最後には、この現段階は神の働きを完全に終わらせ、その結論を提供するであろう。すべての人たちが神の経営計画を理解し知るようになるであろう。人の中にある観念、意図、間違った理解、ヤーウェとイエスの働きに関する人の観念、異邦人についての見解、そして人のすべての逸脱と間違いは正されるであろう。そして人は人生の正しい道、神によってなされたすべての働き、そしてすべての真理を理解するであろう。そうなった時、この段階の働きは終わりとなるであろう。

『言葉は肉において現れる』の「神の働きのビジョン(2)」より

数千年に渡ってわたしが実行している働きは、終わりの日に完全に人に明らかにされるだけである。今だけ、わたしは、わたしの全計画の神秘の全てを開示した。人はわたしの働きの目的を知っていて、その上、わたしの神秘の全てを理解している。そして、わたしは人に彼らが懸念する目的地についての全てを伝えてきた。わたしはすでに、人のために5900年以上に渡って隠されたわたしの神秘の全てについて、明らかにした。ヤーウェとは誰か。 メシヤとは誰か。イエスとは誰か。あなたはこれら全てを知っているべきだ。わたしの働きは、これらの名前のどれをとるかによって変わる。あなたはそれを理解しているだろうか。

『言葉は肉において現れる』の「福音を広める働きは、人を救う働きでもある」より

前へ:私たちは皆、逃げる道のない罪と告白のサイクルに生きながら捕われている。全能神の言葉は真に人々を変え、清められるのか。

次へ:全能神を信じ、終わりの日の神の働きを受け入れることによってのみ救いが可能なのはなぜか。

他のお気に入り