キリスト教讃美歌「終わりの日の受肉の神はおもに言葉の業を為す」

あらすじ

終わりの日 受肉の神は

惠みの時代を終わらせ 人を照らし

完全にする言葉を語る

神について曖昧な観念を

人の心から取り除く言葉を

イエスは異なる働きをした

奇跡を行い病人を癒した

天の国の福音を告げた

全ての人を贖うため 十字架にかけられた

ゆえに人は 神は常にそうだろうと考えた

終わりの日 受肉の神は 全てを言葉で成就し啓示する

彼の言葉の中にあなたは見る

彼が何者であるのかを そう 神であることを

終わりの日 受肉の神は

神についての曖昧な観念を 人の心から取り除く

神は言葉と業を通して 全ての人々の間で働く

曖昧な神を信じないよう 人が現実の神を知るように

肉となった神の言葉を通し

神は人を完成させて 全てを成就する

これは終わりの日に神が 達成する成し遂げる業

終わりの日 受肉の神は 全てを言葉で成就し啓示する

彼の言葉の中にあなたは見る

彼が何者であるのかを そう 神であることを

肉となった神は言葉だけを話す それは彼の地上での働き

彼の言葉で神の全てを見ることができる

神は力強く謙遜で至高の方である

終わりの日 受肉の神は 全てを言葉で成就し啓示する

彼の言葉の中にあなたは見る

彼が何者であるのかを そう 神であることを

『言葉は肉において現れる』より

関連動画

読書を続ける

もっと見る

主イエスの再臨

主イエスの再臨

このタイトルを入力する
主イエスの再臨,携挙,神の再臨

主の出現を迎える——「期待」

このタイトルを入力する
キリストの再臨,聖書の預言,真理

賢いおとめたちは花婿を迎える

このタイトルを入力する
携挙,携挙 意味,災害

災害の前に携挙される

このタイトルを入力する
神への信仰,永遠の命,信じる

神への信仰とはいったい何であるのか

このタイトルを入力する
受肉,受肉意味,受肉とは

受肉:奥義の解き明かし(その1)

このタイトルを入力する
主イエス,神の子,受肉

受肉:奥義の解き明かし(その2)

このタイトルを入力する
神の国,恵みの時代,律法

神の三つの段階の働き

このタイトルを入力する
救い,救われる,天国

救われることVS完全な救い

このタイトルを入力する