キリスト教映画「待つ」抜粋シーン(3)神様の御意向に従う者だけが神の国に入ることができる

あらすじ

神の国に引き上げられるのはどのような人達でしょうか。主イエスはこう言われました。「ただ、天にいますわが父の御旨を行う者だけが、はいるのである。」(マタイによる福音書 7:21)しかし、こう信じる人達もいます。天なる父の御意向に従うこととは、ただ主の御名に従い、主にひたすらに仕え、十字架を負う苦しみに耐えることだけを指し、この三つを実践していればあとはこのような主の再来に注意を向け、待つだけで神の国に迎え入れられる、と。このような考え方は果たして主のお望みに沿っているのでしょうか?このクリップを見て確かめてみましょう。

関連動画

読書を続ける

もっと見る

主イエスの再臨

主イエスの再臨

このタイトルを入力する
主イエスの再臨,携挙,神の再臨

主の出現を迎える——「期待」

このタイトルを入力する
キリストの再臨,聖書の預言,真理

賢いおとめたちは花婿を迎える

このタイトルを入力する
携挙,携挙 意味,災害

災害の前に携挙される

このタイトルを入力する
神への信仰,永遠の命,信じる

神への信仰とはいったい何であるのか

このタイトルを入力する
受肉,受肉意味,受肉とは

受肉:奥義の解き明かし(その1)

このタイトルを入力する
主イエス,神の子,受肉

受肉:奥義の解き明かし(その2)

このタイトルを入力する
神の国,恵みの時代,律法

神の三つの段階の働き

このタイトルを入力する
救い,救われる,天国

救われることVS完全な救い

このタイトルを入力する