キリスト教会讃美歌「神の溢れるいつくしみと計り知れない怒り」

あらすじ

神のいつくしみと寛容の存在は 本当であり真実

だが神が怒りを注ぐ時

神の聖さと義はどんな罪も容赦しないという

神の別の面が表される

人が神の命令に完全に従い

神の要求に沿って行動すれば

神は溢れるいつくしみを豊かに与える

堕落・憎しみ・神への敵意で満ちるなら

神は計り知れない怒りを人に示す

人の邪悪な行いと反抗がある限り

神の怒りは止むことがない

それが神の目の前からなくなるまで

その時初めて神の怒りは消え去る

その怒りはいつ果てるのか

人の邪悪と反抗がなくなるまで

誰であろうと神から心が離れ去り

二度と神のもとに戻らないならば

心と体はうわべだけで神に従い

自分勝手な願いを持つだけであろう

どんなに神を礼拝し従いたくても

ひとたび神から心が離れてしまえば

神の怒りは絶えず注がれる

改心の機会を何度も与えた後

神の底知れぬ怒りは止められない

そんな者にはもう二度と

いつくしみと寛容は示されない

どんな罪も容赦できない神の性質

優しく美しく良いものには 神は寛容でいつくしみ深い

邪悪で罪深く不正なものには 神の怒りは計り知れず

その怒りを止めることはできない

これが神の性質の主な特徴

神が最初から最後まで啓示してきた

溢れる慈しみと計り知れない怒りを

『言葉は肉において現れる』より

関連動画

読書を続ける

もっと見る

主イエスの再臨

主イエスの再臨

このタイトルを入力する
主イエスの再臨,携挙,神の再臨

主の出現を迎える——「期待」

このタイトルを入力する
キリストの再臨,聖書の預言,真理

賢いおとめたちは花婿を迎える

このタイトルを入力する
携挙,携挙 意味,災害

災害の前に携挙される

このタイトルを入力する
神への信仰,永遠の命,信じる

神への信仰とはいったい何であるのか

このタイトルを入力する
受肉,受肉意味,受肉とは

受肉:奥義の解き明かし(その1)

このタイトルを入力する
主イエス,神の子,受肉

受肉:奥義の解き明かし(その2)

このタイトルを入力する
神の国,恵みの時代,律法

神の三つの段階の働き

このタイトルを入力する
救い,救われる,天国

救われることVS完全な救い

このタイトルを入力する